2008年09月03日

短編アンソロジー伍 小泉八雲編「死の微笑」 読み合わせつつ立ち稽古も、はじまり部分を丁寧に

雪女、和解の他に
茶碗の中も追加でやるとのことで…

ぞくぞくします

風邪をひいてるわけじゃあございませんよ

元香さんがいらしての方言指導

面白い、方言て

雪女を見てると
何故か人魚姫を思い出す

話は全く違いますが

和解は
復讐じゃないかとも言われてますが
和解は和解
でも、許しというより

これで、おあいこねっ

という、茶目っ気を感じる

怪談なのですがね

不思議ねぇ

余りの難しさに
他人事みたいになってます

いかんです

頑張りますよ

セツさんは、ハーンさんが書いた本を
読んだのかな

英語は得意ではなかったようだが…

読んだとしたら
どう思ったのでしょう
posted by ななこ at 14:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | キンダースペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106000998

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。