2008年09月05日

短編アンソロジー伍 小泉八雲編「死の微笑」恐怖とは…?

ぞっとすることってあるじゃないですか?

怖いと身を固めてしまうこととか

何でなんでしょうねぇ…

記憶と結びつくとしたら
どんな記憶なのか

夢から覚めたとき…?

私が最近、ぞっとしたのは
帰り道、道端で
ゴキブリが目の前を飛びながら通過した時です

なんで、ゴキブリは怖いの?

あ、話がそれました

怖さってどこからきた記憶だろう

幼いころの体験も由来するし

科学的には
防衛本能から来るとか
聞いたこともある


怖さって
それが来ると予感する時や
後になって、思い返すときに

「来る来るーっ」
「もしかして、あれは…」
というような時に

ゾッと感じる

それを実際に目の前にしてる時ではなく
その前後

だから怖さを感じる裏には
人それぞれの想像力が加わってといえるのだろう

私の場合、想像がふっとわくのは、どこかにふっと隙間ができた時

それを想起させるしかけ

…か

そんなこんなを考えてます
稽古場にて

周りの人たちに
聞いてみたりして

喜び勇んで
わらにだってすがりつきたい

怖い体験募集中♪
posted by ななこ at 08:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | キンダースペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106042182

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。