2009年10月26日

キンダースペース 短編演劇アンソロジー芥川龍之介編「架空線の火花」

表舞台と最近縁がないので
なかなか更新しておりませんが

私の敬愛する劇団、
キンダースペースさんの公演が
本日より始まります!

そのお知らせをしたく、久々の更新でっす

エンタメに流されやすい昨今の状況で

あくまでもアナログの
生の
演劇の可能性を追求し続ける
他にはなかなか無い劇団さんですので
たくさんの方に見ていただきたいのです

こういうのもあるんだぞ!と


短編演劇アンソロジーは
近代文学の作家を取り上げ
その小説を
(ただ内容をなぞるのではなく)
演劇に読み替え
翻訳し

また、その作家性にも迫ってみよう

というシリーズです

見た後に
原作をすぐにでも読みたくなる
作品です

時を経ても、色あせない
現代にも響く
その魅力は何なのか

はたまた
日本人の日本人たるものは
どこにあるのか

秋の夜長に
ちょっと
考えてみたくなるような

そんな作品です


今日から日曜日までやってます!!

ぜひぜひ
見に行ってみてください

以下詳細は
こちらにあります

http://www.kinder-space.com

よろしくお願いします(^-^)/
posted by ななこ at 10:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。