2005年02月07日

2/6「歌芝居 をぐり」 千秋楽

稽古期間はじっくりと長かったものの
本番はあっという間でした。
4回公演なんて、もったいない・・・
もっと、もっとやれたらいいのに・・・

今回、稽古は体やのどや心の疲れと戦いつつの
長期戦で、楽しくも、非常につらいものでした。
その代わり、本番の舞台はとってもとっても楽しかった・・・
そして期待以上のお客様からの大拍手。
最後の歌は感極まって、なきそうになってしまったよ
あー終わっちゃった・・・

開演前、いつもはみんなと握手するのですが
今日はHUG
何だか、みんなの熱を感じて、エネルギーを感じて
不覚にも、まだ終わってないのに涙が出そうにもなり
そんなキャラじゃないはずなのに・・・
ううっ

良い舞台だったなぁー
良い経験をたくさんしたなぁー

そんな思いを胸に表舞台が無事に終了です。
また、裏街道をひたすら歩く日々

ご来場くださった皆様、ありがとうございました♪

〜裏話〜
打ち上げの場で出た話で、
羽野っちが橋掛かりでの鬼鹿毛登場シーンで
頭上に白い物体を見たという話になり、
それで私も思い出したんだけど、
1部のラスト、照手がおりからが淵へ牢興に乗せられていくシーンで
照手の「千鳥さよ〜」のソロの時に
だれかの口ずさむ声が、途切れ途切れに聞こえてきたのね
割と近いところから。綾子さんか康子ちゃんかな?とか
一瞬思うも、そんな訳もないし、
だからといって反響してるとかでもなく
やはりこれって・・・?

でも、全然、怖さは感じなかった。
違和感なかったんだよねー
posted by ななこ at 23:30| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさま!!!
なんか、また階段のぼった!というすがすがしい印象を受けました。すてき。
Posted by sna at 2005年02月09日 10:31
いつも、いつも応援ありがとーー
また次のステージへ向けて
精進してゆきます!
見ててね
Posted by ななこ at 2005年02月09日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1861727

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。