2005年02月25日

劇団キンダースペース「奇妙な幕間狂言」

シアターX(カイ)にて公演中の
劇団キンダースペースさんの「奇妙な幕間狂言」を
見に行きました

とっても心にズシリとくる作品でした。

27日までやってます
詳しくはコチラ
ニーナがマーズデン、サム、ダレルを前に
告白するシーンに鳥肌がたちました
サムを想いつつ、ダレルを戒め、マーズデンへ警告を促してるように感じた
1度にいろいろな感情の糸(意図)がはりめぐらされ
それぞれがピーンと張り詰めている空気

そしてそっとサムを突き放す。
女性のしたたかな強さ、いやらしさなんかを感じました
サムが「子供にゴードンと名づけるんだろうと優しく言うのに
つらくてつらくて涙が・・・
狂気の血を受け継いでいるのではなく、
繊細で優しいが故に、狂わされていくのではないかと想う
一番、魂に近いところで人と対話をしているように見えるサムが
狂気と隣り合わせに居るということにドキリとする

何かするごとに言い訳が必要だったり
支えやら、信じたるものとかが必要だったり
相手のためと言う大義名分の中で
自分に嘘をつき、自分をごまかし
遠まわしな言葉で、相手を探る

人間のずるさ、弱さ

何のために生きるのか、
誰かに認めてもらいたいのはどうしてか
誰かに許して欲しいのはどうしてか

いろいろ考えてしまいました

でも、私は、本能に耳を傾けて生きたい
本能を目覚めさせたい
そして対話していきたいなー
と想うのでした

ステージに立ちっぱなしではつかれちゃう
幕間にはいり、ちょっと外から眺めて笑ってやる
そういうことが、必要だね

穏やかで、ぼんやりとして、どっしりとしたひととき
posted by ななこ at 00:36| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑感・所感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御来場有難うございます。
今回、なかなか感想を書いてくださる方が少なく、ネットで検索してしまいました。(笑)
ななこちゃんのページにぶちあたりました。
いちも有難う。
Posted by けさく at 2005年03月10日 12:02
御来場有難うございます。
今回、なかなか感想を書いてくださる方が少なく、ネットで検索してしまいました。(笑)
ななこちゃんのページにぶちあたりました。
いちも有難う。
Posted by けさく at 2005年03月10日 12:02
こんにちは!
劇場でアンケートに書こうと思ったのですが
何となく落ち着かず、気持が急いてしまったので
ここにて書き留めました

本当におもしろかったです!!
Posted by ななこ at 2005年03月11日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2130973

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。