2005年04月26日

4/25 稽古場発表

バニティーズBチーム
バニティーズAチーム
イーハトーボ 1つめ
「泥と雪」
イーハトーボ2つめ

の順番でした
私は2番目です

いつになく緊張してしまった・・・
3人ともそれぞれ緊張してて
それが伝播してく中で、ちょっと大きくなってしまった感じ?
中盤から抜けてきましたが
稽古の時のが、ま、よかったのは否めませんが
稽古したなりのものはできていた模様
思いのほか完成度が高かったらしく
私自身は緊張してしまい、体がかたくなってしまった
キューって内にこもってしまって
もっと堂々としていたかたです。
昔、中が良かった友達同士(ま、表面的にというところもありますが)
というのを大切にしてやってみました
やはり友達だから、友情はあるし
二人のことをなんだかんだ言っても、好きなんだろうし
好きだからこそ、狂ったり、悩んだり、怒ったりするのだろうとね

AとBでは当たり前ながら、解釈がちがって
違う物語になっていました
こういうところがおもしろいのよねー

そうそう「泥と雪」
おもしろい本ですが、途中で裏に潜むからくりに
感づいてしまった私には
最後の手紙は、ものすごく説明的に感じて
もういいよー、と胸くそ悪くなってしまった
こういうのに騙されるほど、心を閉ざしてしまうのって
こわい・・・
こんなふうに騙しちゃったら、
どっちも幸せにはなれないだろうに・・・
posted by ななこ at 01:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京楽座(演劇塾あらため) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。