2004年09月15日

9/15 クラウン芸ですが、基礎体力をつけるということで

クラウン芸の授業でしたが、基礎体力をつけよう!
ということで、大の苦手のマット運動が執り行われました
普通の後転さえあやしい私・・・
側転さえもできない私・・・
でも、やっていくうちに上達はしていきましたよ
それなりには
思い切りが足りないのですよ

他のみんなは簡単にこなしていくのよねー
羨望のまなざし
いいなー。いいなー。
聞けば、みんな小さいころからやっていたり
やっていたとかあるらしい。
身体が覚えてるのね。
身体に覚えさせるんだね

腹筋、背筋、側筋はもちろん
倒立が大切なんだとか。これが基本とのこと

何回かやってみて、体重のかかりかた
身体の乗せ方とか、ちょっと身にしみた
まだ補助がなくっちゃ、怖くてできないけど
やる前よりかは思い切りもついたし
この感覚、忘れずにーーー!!

役者って、本当にいろいろな要素が求められるよ。。。

今日、改めて名簿が配布されたら3人ほどいなくなってた
やはり先日の合宿が最終意志確認だったらしい
もう、やるしかないのね。本当に。
チラシ用の写真もとるしねー
うん。うん。がんばろう

稽古後は紙風船の自主稽古を
岸田國士が目論んでいるのであろうものから
かなりはずれた解釈になってきちゃってるけど
これもありだよねーと。

こういう夫婦、いそうだもん

だって、あなた
5つも6つも年下のだんなに
そんな態度はとれないんですもの。

言い訳?
でも、おもしろいはず!
posted by ななこ at 12:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月04日

岸田國士を3本

チロルの秋に加え、葉桜と紙風船が新たに渡されました
チロルの秋は読めば読むほど、なんとなく
イライラ感があったので、ちょっとほっとする

紙風船はグーフィーのワークショップでもやったなぁー

私は紙風船の読みをやりました
リアルな感じで、でもただリアルなだけでなく
観客を意識したリアルさ…
むずかしいのね。
なんでもない会話なんだけど
気持ちはすごく動いてる。静かにざわざわさせてたり
こういう妙みたいなのは、とってもすばらしけど
その分、難関です。

「お床を敷いて、寝てて頂戴」
というセリフで「お床」のイントネーションがおかしかったらしく
「男を敷いて、寝てて頂戴」
なんて、ちょっと怪しいことになってしまいました

日本語って、こわいね

気をつけなきゃね

その後、あまりの恥ずかしさにあせって
何度も間違えてしまった・・・

来月ごろに、この3部作の発表もありということで
早速チーム分け
私はそのまま紙風船をやることにしました

そしてさらに、早速、明日自主稽古をすることになった

がんばるぞ!
posted by ななこ at 01:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

合宿最終日

朝、最後の自主稽古をする
野外劇場でやる
なんか気持ちよい

発表は、まずは地歌舞から
「鶴の声」はミスもなく、視線も定められた
「菜の花」で途中、頭が真っ白になり振りを忘れる
周りの人のを盗み見しつつ、先生のお教えどおり
そ知らぬ顔で舞い続ける努力はするも、どうだったかな

それから「とっこべとらこ」
私は新婚さんという伏線が追加
緊張したけど、それは主婦の私が緊張してるのだから
それでよしと、のせてみる
昨日のダメはクリアーした(自分なりにね)

「スターと吹き替え役」
一つ前のグループがすっごくおもしろくて
爆笑に次ぐ爆笑で、非常にやりにくい状況にあせる
でも、今さら追加でできることもないので
稽古どおりやる
それにしてもコントって難しいよ
超、冷静な目と、すごーーーっい客観的な目が必要
お客さんの目線に対する計算ができる頭のよさとか
お笑い芸人さんたちをリスペクトする瞬間
すっごい天然ボケとか、すっごい個性的tか
天性のお笑いセンスが備わっている場合は
そのままでもOKだったりするのかもしれないが

クラウン芸は「ピエロメイク」ふたたび
そして、今度は一人は本当につらいので
声をかけて4人で「球あそび」を
シュールな感じでやりました

みんながピエロメイクのまんま、普通に体育すわりとかして
他のグループの発表を見てたりしたので
通りがかった、音楽人たちに、びっくりされてたらしい
新興宗教とまちがえられなければいいねと。

反省は多いけど、悔いなく、思いっきりやりました
あー充実してたけど、疲れたよぉー
終わったとたんに、どっと疲れがでた
そして、肩の荷が思いっきりとれた
思っていた以上に、気持ちが張り詰めていたんだなぁー

ちょっとほうけてる

posted by ななこ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

合宿3日目

朝もはよから、自主稽古「とっこべ」と「スター」の

午前中、「とっこべとらこ」と「スターと吹き替え役」のグループ稽古
「とっこべとらこ」は婦人会の出し物の最後の通し稽古風景
という設定に決まる
私はとっこべとらこに扮する主婦です

午後は岸田國士作「チロルの秋」を読む
む、むずかしい
この時代の時代風景とか、まったく無知なので
イメージがわかない・・
時代を問わず、作品をよまなくちゃだめだよ。。。
セリフに音がのらないと言われる
セリフに感情をのせることに臆病になってるのかも
いろいろあって
のせたっていいんだ!とハッとする

どうしてアマノが驚いたのかという疑問を
同じくかかえている人がいて
夜、一人考えて見る
「もしかしたら黒い瞳じゃないんじゃ・・・」
でもそれはひねくれすぎ?

夜は「とっこべとらこ」の中間発表大会
ここでも、私の無知さが露呈する
時代物、時代物、時代物・・・

稽古終了後軽く打ち上げて
みんなで恒例の自主稽古
クラウン芸のマイムのを
posted by ななこ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

合宿2日目

お弁当をもって、無言館まで歩く
10Kmぐらいの道のり。
2時間40分ぐらいかかりました。
みんなへとへとです。
景色はきれいでちょっと楽しかったですが
walk

そして無言館(戦没学生慰霊美術館)見学
mugon
今度公演する「灰神楽」で舞台となっている
池袋モンパルナスの画家たちとかぶるので
ちょっと感慨深いのね
出征直前に書いたという、ある学生の絵が胸をつく
モデルを書いた絵がいくつかあって
ちょっとその表情を見る。
伏目がちな目が、いろいろな思いを語っているように
見えた。
画家の思いも込められてる目なんだろうね
他にも学生たちの所持品や、戦地にて書かれた手紙や日記
死亡通知書も展示されてて
戦争が確かにここにあったことを実感する
「送る側」「行く側」どちらで見るかという話になり
男の子たちはみんな「行く側」だったけど
女子は別れた
今の時代なら、男女問わず出征に駆り出されるのかもね
私は「送る側」で見たし、「行く側」でも見た
サキさんの気持ちを、少しでも知りたいし
相手の気持ちも知りたくて


その後バスで別所温泉へ。
柏屋本店にて温泉につかる
露天にはいけなかったけど、ゆったりのんびり
気持ちよかったー

そんな別所温泉での風景
machinami

machinami2


こんなの見つけた
jizou

お釈迦様がいそうな蓮の群れ
hasu


抹茶と梅羊羹(おいしー♪)
cafe


帰ってから個人面接
また、今のわたしにとって
一番の難問をつきつけられてしまった・・・
どうしたらよいのか
でも、一度ぐらい覚悟を決めてやるってのも
いいかもね

夜はバーベキュー
牛肉がすんごぉーくおいしかった
炭焼きだったし。
ついつい食べ過ぎてしまう

その後、地唄舞ととっこべとらこの自主稽古をみんなで
posted by ななこ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

合宿1日目

信州国際演劇村にて3泊4日の合宿でございます
周りを山に囲まれた、空気のおいしいステキな施設
夜には街の音楽家たちが、音を奏でにやってまいります
そんな優雅なところで、泥臭い役者集団の私たちは
ハードな合宿を行います

お昼より稽古
体力づくりとして
ストレッチ、腕立て10回をパターンを変えて3セット
腹筋、倒立などなど
倒立が苦手です・・・

それから冷蔵庫のエチュードを
2組に分かれて、それぞれ冷蔵庫の中のものに扮し
落ちを決めて、エチュードをしました
私は「くすり」

それから課題の一つ「スターと吹き替え」(井上ひさしさんの)をグループごとに別れて自主稽古
私は大スター役
先生からのアドバイスを聞き
何となくうっちゃんがやっていた「大嵐先生」を思い出す
あそこまでは、とてもとてもできませんが
ちょっとイメージしてみる

夕食は制作の方々お手製のカレー
おいしかったー
りんごをすらずに、かたまりのまま入れてるのだそう
たまねぎっぽい感じで、いらっしゃいました
いいねー

夜はひきつづきグループ練

その後、地唄舞の自主練もする
posted by ななこ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

8/18 クラウン芸

前回のワークショップでは
いろいろな肉体訓練をし(きつかったぁー)
棒渡りやら、玉乗りやら、ジャグリングやら、マイムやらを
体験させていただきましたが
今回はメイクとマイムでのエチュードみたいなのを

メイクはクラウンの方々の写真集を
参考にちょろっと見せていただき、
後は自由に・・・
と、いうことで、何にもわからいなりにも
「サルティンバンコ風に」というコンセプトで
メイクしてみました

結果はこんな感じ
crown_3

ちょっとおどけてみると
crown_2

他のゆかいな仲間たち
crown_1

やり方を説明してやらせるより
自由にやってもらったほうが
個性がでるのだと、先生はおっしゃってました
どうです?
でてますかねー

メイクはちょっとほめられたのですよ
うふふ

マイムは、2人組、4人組とかになって
それぞれ魚釣り編、映画館編をやる

・・・なぜか私は一人で蝿との戦い編を

もっと派手に動いてよかったよ
といわれる
リアルさをとばかりにいっちゃった様なので
見せる、もしくは魅せる、もしくは楽しませる
ということをもっと考えなくてはね
と反省
そっち方面のアイデアがポンポン出るためにも
見るという勉強が必要だなぁー
同時にいろいろなことを考え、反射神経も必要だし
すごく訓練が必要なんだなーと実感

先生はすごく簡単そうに何でもやってのけるからさ
実際やると、えーーーーってぐらい難しくて
当たり前なんだけど「プロ」との差を、
まざまざと実感させられるのでした

他にも3点倒立とかやったけど
ダメだった
家に帰ってからもふとんの上で再度トライ!
ちょい、うまくいった
これは毎晩の日課にしようと、ひそかに誓う

そうそう、プロほど、できる人ほど
どんどんシンプルになっていくね
無駄がないというか
必要ないというか
できるからこそ、シンプルでいられるというか

かの俳優マーロン・ブランドも
演技しないことが、ベテランの証しさ。
と言ってるし
先生を見て、今日の稽古を通して
何だかふと思い出した、名言です
 
posted by ななこ at 11:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月03日

静かな動きほど、きついよね

まずは地唄舞
浴衣を着てる時に、すごく汗だくになってしまった
帯とおはしよりがなかなか上手にならない

本日は菜の花でした
や、やはり忘れてる
あんなに特訓したのに
何をやるかはなんとなく覚えてるのだけど
順番がまったくあやふやだった
あせっちゃった
だから、決めどころもあやしくなるし
目力も弱くなる
忘れてても、堂々としててね、と先生から
良い先生は、ほめ上手でもある
その人の良さをちゃんと見抜く
すごいな

その後、簡単な遊びを
名前を呼びながらのバレーボールと
リズムに合わせて数字を言っていくもの
数字は1〜9の数字で
最初は日本語
次は英語
その後は日本語と英語のちゃんぽん
結構、神経を使います

そして、久々のエチュード
舞台上には二人でてて
一人が抜けては一人が入っていく
そして話をつないでいくというもの
女子高生とかやっちゃいましたよ♪
posted by ななこ at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

ピエロのメイクのはずが・・・

今日はクラウン芸の授業で
メイクアップをする予定だったのですが
手違いで先生が来れず・・・
次回以降に回すことになる

その代わりにと、暑気払いパート1が開催された
ちゃんこ鍋をおごっていただきました
おいしーー♪
そんなにお腹がすいていなかった筈なのに
たくさん食べてしまいました
しめの雑炊が、めっちゃおいしかった
らーめんも食べてみたかったなぁー

それにしてもおもしろい顔ぶれだなぁー
まとめるのは大変そうですが
こちら側としては、とっても楽しみでなりません

が、しかーし
これから、どんどんきつくなってゆくらしく

強くありましょう

↓使う予定だったメイク道具
しばらく寝かせます
make_up

posted by ななこ at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

とっこべとらこ

本日は「とっこべとらこ」の発表日
私は2番目にやっときました。
ちょっと緊張してしまうが、
まぁまぁやりたいことは伝わったらしい
笑いもちょいとれたし(みんな優しい〜)
時間ない中、頑張りました
続きを読む
posted by ななこ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

腹筋、腹筋、腹筋

本日のメニューは
地唄舞と講談

地唄舞は早くも鶴の声に別れを告げ
新しい演目に入りました
扇回しで、エスプレッソマシーンでちょっと痛くした
右手の付け根をまたひどくしそうになる
あぶない、あぶない
すごくたくさん動いているようで、
一回しかまわしてない。
すごいマジックだぁー
今度のは「菜の花」というもの
かわいらしい、恋する乙女のおどり
(うまく踊れればの話)いろっぽいところもあり
なかなか楽しいです。
足と腰ががくがくですが

講談は「鉢の木」を
すごく腹筋が弱い・・・ことを実感
鍛えるべし
腹筋を鍛えるために何度か
「ばかやろー」と叫ばせていただく
ちょっと気持ちよかった

着物を着て腹筋をつかって声を出すのは
通常よりも、きついです
posted by ななこ at 02:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

狂言

本日のメニューは狂言
はじめての狂言

狂言はコントみたいな感じと
つい最近聞いた
観ると実におもしろいらしい

続きを読む
posted by ななこ at 00:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

日本語の音

簡単にストレッチとワークをした後
講義
日本語の「音の規則性」について
それを意識しましょうという話

学校では日本語は「読み・書き」に対応したものしか
教えない
話し方は教える必要がないとの認識がある
そうだ

確かに・・・
正しい発音、アクセント、イントネーション
きちんと学んだことはない。

しかし、役者たるもの、きちんと話せなくては
なりません。。。

それを踏まえながらの朗読
テキストは宮沢賢治さんの「とっこぺとら子」
昔の言い回しに、それこそ振り回され
さらにイントネーション、アクセントに振り回される
普段、いかに意識していないかがわかります
反省・・・

振り回されて、口があまくなってしまった
自信がなくなると口があまくなり
発音がはっきりしなくなるのは私の悪いところ

宿題が3つ出る
グーフィーのキャストアウトまでに
仕上げることを目標に・・・

あーモノドラマ観ててよかった
参考にさせていただこう!
posted by ななこ at 23:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

初稽古

ワークショップと気楽に構えていたら
稽古じゃん。ばりばりの・・・
また、思い違いをしていたことに気づく
あーもー、私って本当にバカ

こうなったらある程度の開き直りで

前のワークショップで一緒だった人が
そこかしこにいたので、安心
割りと人見知りするもので。

今日は、持ち回りでストレッチ指導(披露?)
しつつアップしてから
今度行う芝居についての講義

どうして、このような芝居をつくるにいたったのかという過程を
日本の演劇の歴史を交えて、その渦中で何を思い、
何を作ってきたか
ものすごく壮大な物語をまさに聞いている感じでした
「すごい」としか言えない自分が恥ずかしい・・・

私は演劇にどこまで本気になれるか

生活に破綻をきたすのは、絶対にいや

線引きをどうするか。
とりあえず考えない方がいいのか
posted by ななこ at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古中(演劇塾)※2005年2月終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。